第60回東京高円寺阿波おどりの開催が、すぐそこまで迫ってきました。

連員は各地で開催されている阿波おどり大会の出演と並行して、高円寺本番の出演を最高のものにできるよう、日々練習に励んでいます。

 

そんな志留波阿連の踊りを、ぜひ今年も観にいらしてください。

志留波阿連の出演スケジュールは以下の通りです

 

★8月27日(土)

(1) おどれ高円寺セシオン2016 第一部(舞台公演)

(2) おどれ高円寺セシオン2016 第二部(舞台公演)

記念すべき第60回の高円寺本番、志留波阿連の出演は舞台公演「おどれ高円寺セシオン2016」からスタートです。

午前と午後、各1回ずつ公演があり、いつもの流しおどりとは違った雰囲気の阿波おどりがご覧いただけます。

ぜひご観覧に来てください。

  • 観覧にはチケット(全席指定1,500円)が必要です。高円寺商店街の一部店舗にて8月24日(水) 17:00まで前売りを発売しています(チケットぴあでの取り扱いは8月22日(月)まで)
  • 第一部が開場11:10/開演11:30、第二部が開場13:30/開演14:00です
  • 志留波阿連の出演順は、追ってお知らせします
  • 詳細はこちらのページでご確認ください

 

(3) 17:00~20:00 演舞場にて流しおどり

桃園演舞場 7番手スタートです。

その後、みなみ → ルック第一 → ルック第二 → 中央 → ひがし…と進んでいき、おそらく、ひがし~純情演舞場あたりで終了すると予想されます。今年も連の運行状況が分かるアプリを利用するのでは…と思いますので、それらを参考に志留波阿連を追いかけてください!

☆8月28(日)

(1) 17:00~20:00 演舞場にて流しおどり

高円寺本番2日目は舞台公演がなく、流しおどりのみですが…なんと、高円寺に数ある演舞場の中でも、特に花型の演舞場、中央演舞場のトップバッターを志留波阿連がつとめます!

この機会をぜひお見逃しなく! 中央を踊った後は、ひがし → 純情 → パル → 桃園  → みなみ → ルック第一 → ルック第二 と踊り進んでいきます。最後は中央に踊り込むあたりで乱舞に参加できるのでは?と予想しています。

 

記念すべき60回目の開催となる高円寺阿波おどりを、皆さんと一緒に盛り上げていけたらうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

なお、最後に毎年のお知らせですが、連員全員、衣装を着ての飲酒は厳禁!とされています。そのため、出演中の差し入れとしてのアルコールのご提供は、大変申し訳ありませんがご遠慮させていただきます。演舞場の合間で、もしいただけるのであれば、水や清涼飲料水がうれしいです!

 

連員一同、気合いを入れて踊り、鳴らしていきますので、皆さま、志留波阿連を見かけましたら、ぜひとも温かいご声援をいただけますと幸いです。